吉田佳代子  作品展
間 − あわい −
 

 
 
 
 
 
2020年11月28日(土)〜12月13日(日) 
12:00〜18:00 水・木定休
 

作家在廊予定日
11月28日(土)、12月6日(日)、8日(火)17:00まで、13日(日)

 
吉田佳代子は「平面」には立体とは異なる無限の世界感があると言います。湧き出る作品のイメージがたとえ小さな紙に収められても、観る側の想像力で自由に広がり変化していきます。そして油絵を学んだ彼女が「版画」を選んだ理由は、「版を作る」作業によって創作意欲の生々しさを静める時間的な「間」を作り、自ら作品を客観視できるからです。この表現方法によって平面に存在する「静かな空間」の中に様々な要素が響きあう奥深い作品が生み出されています。この機会にぜひご覧ください。
 
画面の中でさまざまな要素が、リアリティーのある関係で満ちあふれ、相対と絶対を同時に体感できる作品に憧れます。平面の可能性を追求しながらの制作で、ひとつの表現手段としての版画は、版という制約の中で、平面という事を強く意識させてくれます。築60数年の町家という展示空間と、作品の空間とが響き合い、新たに豊かな間がうまれて心地の良い場になりますよう願っています。
 
吉田 佳代子
 
 
吉田 佳代子  Kayoko Yoshida
 
1999年 武蔵野美術学園修了
      個展(OギャラリーUP・S)
2006~2010年 ラール・ヴェリテ・リトグラフ研究所所属
2007年 グループ展
2008年 グループ展
2009年 個展(OギャラリーUP・S)
      CWAJ版画展
2010年 個展(ギャラリーA・C・S)グループ展
2011年 CWAJ版画展
2012年 個展(ギャラリーA・C・S) 
2013年 個展(Oギャラリー)
2014年 南島原市セミナリヨ現代版画展
2014年 個展(ギャラリーA・C・S)
2015年 個展(OギャラリーUP・S)
2016年 個展(ギャラリーA・C・S)
      個展(OギャラリーUP・S)
      全国和紙画展 佳作
2017年 全国和紙画展(2018・2019・2020年)
      グループ展
2018年 個展(OギャラリーUP・S)
      個展(ギャラリーA・C・S)
      山本鼎版画大賞展
      南島原市セミナリヨ現代版画展
2019年 個展(OギャラリーUP・S)
2020年 個展(ギャラリーA・C・S)