展示案内
 

 
 各エリアの名前をタッチすると説明に飛びます。
Ⓐ 屋外オブジェ 四つの時間
下記の4つのテーマをもとに「かほりとともに、」沙里とのコラボレーションが実現しました。
 
Brian The Fox の歌詞
「Overnight. Upstream. Downwind. Overland.」
からインスピレーションをいただいた
 
4つの香り
4つの時間
 
産道を通る時も、魂のみに還る時も、
本当の意味では一人かもしれない。
 
1度目は、できればお1人で、
この道を巡回してみていただきたいです。
 
Overnight.
①根 、土 /. Root and soil
イメージ :過去、発酵、熟成、、
はじまり(還る場所、原点)のかほり
素材:土、墨、石、
香料:パチュリ 、ベチバー、ナガルモタ、アイリスの根、ガイヤックウッド、沈香、アンバー
 
Upstream.
②樹木 tree and leaf
イメージ:空気、風、空、見上げる、
素材:檜、楠、翌檜、黒文字、モミ、ブルーアイス、、、
 
Downwind.
③花. bouquet
イメージこころ、死と再生
素材:蜜柑の花びら、ロックソルト
香料:ネロリ、ローズ、スイカズラ、ゼラニウム、プチグレン、他
 
Overland.
④果実と、種 Fruit and Seed
イメージ: 未来、継承、交わり
素材:果皮、種
香料:柚子、オレンジ、タンカン、レモン、グレープフルーツ、コリアンダー、フェンネル
Ⓑ 露艸1
ここで「かほりとともに、」沙里の調香ワークショップや香りの展示販売を行ないます。場内は、ボードレールの詩「コレスポンダンス(万物照応)」の自然との交感をコンセプトに、その象徴としての木片と香料が各所に置かれています。調香師・沙里の香りによる「物語の森」を来場者が巡る体験的なスペースにもなっています。
 
 
Ⓒ 露艸2
「MONAMI」のアクセサリーの展示販売エリアです。
ボードレールの詩「Correspondances(コレスポンダンス)」を刻印した調香師・沙里と MONAMI のコラボレーション・シリーズをはじめ、天然石シリーズの新作を展開しています。
*アクセサリーに刻印したボードレールの詩の和訳
「長いこだまか遠くで溶け合うように、夜のように、光のように、広大な暗く深い一つのものの中て、香りと色と音が応え合う。」
 
 
Ⓓ 中庭の木
調香師 沙里 & アクセサリー MONAMI のコラボレーション
匂い袋とアクセサリーパーツによるシンボル・ツリー
 
『時が止まったものに、もう一度命が吹き込まれる』
 
ワインを摘み取って役目を終えた葉、をはじめ、命を終えた花や根、葉、果皮を一度乾燥させたところに
ヒマラヤのロックソルトとエッセンスを重ねると、新しい色や光が生まれ、新しい時が動き出す。
 
コロナ下の私たちも、
時が止まったような一年強を経て、次への一歩への希望を込めて。』
沙里
 
素材
ベルガモット
ミント
チェストベリー
ティー
ネロリ
ローズ
ワインの葉
芍薬
パチュリ
オリスルート
Ⓔ Restaurant Happy Mouth
5月29日は、フラワーショップ Adii ezu とHappy Mouth のコラボレーションによる一日限りのディナー。カフェタイムでも会場の見学は自由となります。昨今の厳しい状況下、来場者の憩いになれば幸いです。
Ⓕ Bathroom
Correspondances
 
自然との交感
(闇に自然の善悪も)
 
命を一度終えたような樹木を土台に、香りがそこに加わることで、
目に見えないけれど、そこに立ち現れてくる
 
風景、対話、、
観じる世界の体現
 
300種類以上の天然香料
ヒノキやクスノキをキーノート とし、ハーブ、果皮、スパイス、花のエッセンスを、調香しました